アメリカ発STRETCHLABについて(ストレッチ専門店・東京)

アメリカ発・世界最大300店舗超のストレッチスタジオ【StretchLab】ストレッチラボ(ストレッチ専門店・東京)では、お客様にマンツーマンの「アシステッドストレッチ」を行ってカラダの不調や悩みの改善を促すスタジオです。このコラムではお客様がストレッチの正しい知識を身につけ、楽しく効果的に健康増進に活かせるよう、情報発信中。

今回のテーマは「アメリカ発STRETCHLABについて」です。

ストレッチラボは業界で世界最大店舗数300店舗超!

▼「stretchlab」は、Xponential Fitnessが展開する10のフィットネスブランドのひとつで、2015年にアメリカで創業しました。現在、アメリカ、カナダ、オーストラリアに300店舗以上を展開しており、世界最大のアシステッドストレッチブランドとして認知されています。その他海外では、ニュージーランド、メキシコ、クウェートにもフランチャイズにて進出しています。


▼アシステッドストレッチとは、専門的な知識と技術を持ったトレーナー(フレクソロジスト)がお客様に合わせたストレッチを提供するサービスです。自分では届かない部位や深層筋にまでアプローチし、体の柔軟性や可動域を向上させるだけでなく、血行促進や疲労回復、姿勢改善など様々な効果が期待できます。

▼「stretchlab」では、25分または50分のセッションで、お客様の目的や体調に応じたオーダーメイドのストレッチを行います。また、グループセッションやオンデマンドサービスも提供しており、自宅や職場でもストレッチを楽しむことができます。


ストレッチラボ1号店はアメリカ・カリフォルニアのベニスビーチ店

▼2015 年にカリフォルニア・ベニスビーチにて1号店を開業したストレッチスタジオStretchlab(ストレッチラボ)は、個人の症状ごとにカスタマイズして行われるストレッチサービスを通じ、人々の健康促進を支援するために創業された、ストレッチスタジオ(ストレッチ専門店)業界で世界最大、全米300店舗超を展開するストレッチブランドです。(2023年5月現在)


▼ストレッチラボで提供するサービス概要
幅広い年齢層やフィットネスレベルに合わせ、マンツーマンおよびグループレッスンのストレッチセッションを提供しています。インストラクターは、教室での座学と実地トレーニングの両方を含む広範囲なトレーニングを専門的に受けた者のみであり、専門的で高品質なサービスが提供されます。

ストレッチラボのストレッチ・プログラムは、ストレッチングの世界的権威として著名なブラッド・ウォーカー氏が上級アドバイザーとして監修。そのプログラムを研修修了したトレーナーを「Flexologist」(フレクソロジスト)と呼び、柔軟性向上のスペシャリストとして認定、スタジオでお客様とマンツーマン・セッションを行います。



John Kersh/ジョン・カーシュ(Xponential Fitnessの最高国際開発責任者)


▼ジョン・カーシー氏は、Xponential Fitness(www.xponential.com)のChief International Development Officerです。
以前、彼はPure BarreのChief Development Officerとして働いており、Pure Barreはアメリカとカナダに約500のロケーションを展開するブティックフィットネスフランチャイズの世界的リーダーでした。
Xponential Fitnessに買収される前、Pure Barreは消費者小売分野の主要なプライベートエクイティファームであるL Cattertonのポートフォリオ企業でした。
2008年7月から2017年2月まで、Self-Esteem Brandsの国際フランチャイズ開発のVice Presidentとして働いており、これはAnytime FitnessとWaxing the Cityというヘルシーライフスタイルブランドのフランチャイザーでした。
Anytime Fitnessは、世界最大のフィットネスクラブチェーンであり、5大陸で3,500以上のロケーションを展開しており、2015年と2016年にはEntrepreneur Magazineの年次トップグローバルフランチャイズリストで1位にランクインしました。


▼Anytime Fitnessを世界最大のフィットネスフランチャイズに成長させるのに役立ったKershは、国際的な成長戦略を立ち上げ、国際的なマスターフランチャイズ戦略を通じてフランチャイズブランドのポートフォリオを大幅に拡大する計画としてXponentialに参加します。世界的な拡大は、英国でのCycleBarマスターフランチャイズ契約の発表から始まります。


アメリカ本部 Xponential Fitnessコメント
Xponential Fitnessの最高国際開発責任者であるジョン・カーシュ氏は、「サンパークの不動産およびマルチブランドフランチャイズにおける豊富な経験は、StretchLab(ストレッチラボ)スタジオを日本中に拡大するための優れた基盤として存分に活かされることを期待しております。」と今回の契約により日本でのストレッチスタジオの強固な基盤づくり及び拡大に期待を表しています。



アンソニー・ガイスラー(Xponential、CEO)

▼アンソニー・ガイスラー氏によって2017年に設立されたXponential Fitnessは、ピラティス、屋内サイクリング、ストレッチ、ローイング、ダンス、ランニング、ヨガなど、フィットネスとウェルネスの分野にまたがる8つの破壊的なブティックフィットネスブランドの多様なプラットフォームを構築し、キュレーションしてきました。

アンソニー・ガイスラー(Xponential、CEO)氏は、グローバルタレントソリューション(GTS)について次のように共有しました。「非常に積極的な成長戦略を実行するためには、提供できるチームが必要で、GTSは私たちにそれを与えることができました






XPONENTIAL FITNESSについて

▼Xponential Fitness, Inc. (NYSE: XPOF) は、ブティックフィットネスブランドの世界最大のフランチャイザーです。ブティックフィットネスを誰もが利用できるものにするというミッションのもと、ピラティス、インドアサイクリング、バー、ストレッチ、ローイング、ダンス、ボクシング、ランニング、ファンクショナルトレーニング、ヨガなど10ブランドからなる多様なプラットフォームを運営しています。

Xponential Fitnessは、フランチャイジーとのパートナーシップにより、米国48の州とカナダにあるスタジオで、高い資格を持つインストラクターによる、エネルギッシュで利用しやすく、個人に合わせたワークアウト体験を提供しており、さらに12カ国においてマスターフランチャイズ展開をしています。

▼Xponential Fitnessのブランドポートフォリオには、米国最大のピラティスブランドである【Club Pilates】、米国最大のインドアサイクリングブランドである【CycleBar】、マンツーマンおよびグループストレッチサービスである【StretchLab】、米国最大のフランチャイズインドアローイングブランド【Row House】、ダンスベースのカーディオワークアウトである【AKT】、米国最大のフランチャイズヨガブランド【YogaSix】、バレエバーを使って小さなアイソメトリック運動を行う米国最大のバーブランド【Pure Barre】、トレッドミルを使ったカーディオと筋力トレーニングを行う【Stride】、ボクシングからヒントを得た全身ワークアウト【Rumble】、機能トレーニングと筋力ベースのプログラム【BFT】などがあります。


●詳細については、ウェブサイト(https://xponential.com )をご覧ください。




ストレッチングの世界的権威であるブラッド・ウォーカー氏

100,000+ Googleの参照と「ストレッチの第一人者」としての評判

▼ブラッド氏はストレッチコーチと呼ばれ、ストレッチの第一人者とも呼ばれています。彼は1990年代初頭からストレッチ、柔軟性、スポーツ傷害管理の分野に携わっており、その間、ストレッチと柔軟性のすべてのものの頼りになる男としての評判を築いてきました。


▼また、トライアスロン、オートバイレース、ローラースケート、スカッシュ、野球など、さまざまなスポーツのエリートレベルおよび世界チャンピオンのアスリートを指導してきました
ストレッチ、柔軟性、スポーツ傷害の管理について幅広く講義しています。1990年、ブラッド氏は全米トライアスロンロングコース選手権(水泳3.2km、バイク2㎞、ラン80㎞)のジュニア競技者としてオーストラリアで20位にランクされました。
最近では、2018年トライアスロン世界選手権でオーストラリアを代表しました。

▼2017年、70対<>のアシストストレッチサービスと小グループストレッチクラスを提供する世界的リーダーであるStretchLabに採用されました。
StretchLabが毎日使用するストレッチプロトコルと手順を開発しました。彼はまた、StretchLabがフレキソロジストをトレーニングするために国際的に使用している広範な<> +時間のフレキソロジストトレーニングプログラム(FTP)を作成しました。




ブラッド・ウォーカー氏はAmazonのベストセラー5つのカテゴリーにリストされています

▼1995年以来、ストレッチと柔軟性の分野の研究開発の最先端に立ってきました。
彼は他のどの著者よりもストレッチと柔軟性に関する本や記事を書いています。実際、Amazonは彼の本を米国と英国の両方で5つのベストセラーリストにリストしています。ブラッドのアマゾン著者ページをご覧ください。


▼StretchLabで施術提供しているアシステッドストレッチの手技・プログラムは、StretchLab(ストレッチラボ)上級技術アドバイザーで、ストレッチングの世界的権威であるブラッド・ウォーカー氏が監修、研修カリキュラムを提供しています。主に「プッシュ & リリース」タイプのストレッチ (PNFストレッチ(固有受容性神経筋促進ストレッチング))を採用しており、痛みの少ない施術を提供します。

トレーナーは様々なボディワーク分野での経歴・資格を持ち、マッサージセラピスト、パーソナルトレーナー等の知識・経験を活かしながらお客様のお悩みやカラダの状態に合わせた専用メニューを作成し、マンツーマンで本格ストレッチを提供します。
特に、痛みや不調の問題となる部分や特定の部位・筋肉に集中したアプローチも行っていきます。

まとめ

●アメリカ発・世界最大300店舗超のアシステッドストレッチ・スタジオ【ストレッチラボ】(ストレッチ専門店・東京)について

StretchLab(ストレッチラボ)では、ストレッチングの世界的権威であるブラッド・ウォーカー氏が技術監修したハイレベルな研修を修了した【Flexologists:フレクソロジスト/トレーナー】を登用し、自分1人で伸ばすよりも、より深いレベルの「アシステッドストレッチ」を提供します。

【Flexologists:フレクソロジスト/トレーナー】ははさまざまなバックグラウンドを持ち、さまざまなボディワーク分野で認定および/またはライセンスを取得しています。マッサージセラピスト、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、カイロプラクター、理学療法士などがいます。

ストレッチ中は緊張を感じますが、痛みはありません。【Flexologists:フレクソロジスト/トレーナー】が常に快適さのレベルを10段階でチェックし、心地よい快適な状態に調整します。カラダの悩みや課題は、遠慮なく【Flexologists:フレクソロジスト/トレーナー】とご相談ください。

> Get Offer\店舗ご利用初回限定特典/はココをクリック!

ストレッチコラムに関連する記事

【ストレッチラボ 東京 麻布十番 】コラム:おすすめストレッチ(ストレッチ専門店)の画像

PNFストレッチの効果(ストレッチ専門店・東京)

ストレッチラボ 東京 麻布十番 おすすめ 専門店
【ストレッチラボ 東京 麻布十番 】コラム:おすすめストレッチ(ストレッチ専門店)の画像

第2弾3ヶ月継続された会員様の声(ストレッチ専門店・東京)

ストレッチラボ 東京 麻布十番 おすすめ 専門店